わろてんか 動画 12月15日 65話 あらすじ感想 見逃した 再放送は?

お夕のいる別宅にいるときの団吾師匠、優しい顔をしていましたね。

嬉しそうで、でもそれを悟られないようにしてるのか控えめな感じ。

大事な師匠の娘であるお夕。

もちろん失礼のないようにするのは当然かもしれませんが、この気づかいがどうみても好意なんですよね。

 

 

わろてんか 放送時間 再放送

 

NHK総合
2017年12月15日(金曜日)午前8:00~:8:15

再放送
2017年12月15日(金曜日)午後0:45~1:00

BSプレミアム
2017年12月15日(金曜日)午前7:30~:7:45

再放送
2017年12月15日(金曜日)午前11:30~:11:45

 

第65話「われても末に」あらすじ

 

てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は、姿を消した団真(北村有起哉)を必死に探す。

そのことを知ったお夕(中村ゆり)は団吾(波岡一喜)の制止を振り払い風鳥亭に駆けつける。

夜半、亀井(内場勝則)が川をぼーっと眺めていた団真を連れ戻って来るが、お夕は当てつけがましく失踪なんかするより、ちゃんと落語の稽古をしろと団真を責めたてた。

二人の仲を取り持ちたいてんは、藤吉(松坂桃李)にあるお願いをする。

yahooより引用

 

わろてんか ドラマの感想ネタバレ

 

離れているお夕と団真

 

お夕が台所でご飯を作ってるのをみて、嬉しそうにそれをみつめる団吾師匠。

なんだか、こんな顔をみせられてしまうと応援したくなってしまいます。

お夕が妻だったらこんな感じかなと幸せな気持ちになっているのかもしれません。

でもお夕の心にはきっと団真がいるのでしょうね。

切ないです。

でもやはり、お夕には団真とちゃんともとのさやにおさまってほしいと思います。

団真はといえば、壊れた扇子をみてこれまで支えてくれたお夕を思い出していてこちらも切ない。

そして一人、寝転がったままに落語を話始めていました。

やめようとしてみて、やはり落語がやりたい、というのを強く感じたのでしょうか。

それとももう一度出来るところまでやってみようとお夕の期待にこたえようとしているとか。

一人になってみて、落語への気持ちとか自分がお夕の事をどれだけ必要としているのかを痛感しているのだとしたら、これはそう待たずに高座に上がる日がくるかもしれませんね。

 

風太トキのコンビ

 

講演の終わった風鳥亭で、トキと風太の会話してるシーンがありました。やはりこの二人、お似合いだなとも思いました。

風太は前回の話では藤吉をからかって嬉しそうでしたが、さすがにこれはまずいかもと思ってきたのでしょうね。

トキは風太がこのまま別れれば良いと思ってるのではと風太を怒りかけましたが、風太はこのままだめになってしまうのではないかと心配していました。

風太はいつでも自分よりもてんの幸せを第一に考えていますね。

思いかえせば、てんへの藤吉からの手紙なんて風太には面白くないのに儀兵衛に見つからないように届けてあげたり、藤吉とのかけおちも不本意ながらてんのためにと手助けしたり。報われない男ですね。

トキと風太が手を組んで、てんと藤吉の仲直りをさせていたのも息があっていました。

そしてトキが家族三人で囲む食卓に対する憧れを口にしたときには風太がまずは相手だろうと言っていました。

去っていく風太のどたばたに笑っていたトキでしたが、ふと寂しげな感じの表情になり一言アホとつぶやく。

これはやはり風太を好きなのでしょうね。

自分の事が好きなトキに対して、良い相手をみつけろと応援するような風太。

自分の事には疎そうですが、トキからしたら無神経で腹が立つかもしれないですね。

この二人はうまく行くと良いなと思います。

 

いなくなった団真

 

前回の終わりは、てんが団真の家を訪ねるとそこには片付いた部屋に扇子と置き手紙。

65話では、それてんが風鳥亭に見せに行く所からのスタート。

紙には何がかかれているのかと思ったら、藤吉とてんに世話になったという団真の挨拶ともうひとつの紙には崇徳院の下の句。

われても末にあわむとぞ思ふ。

別れた川の流れもまたいつか巡りあうという意味合いの言葉が記されていました。

川の流れということで、身投げを連想して慌てる一同。

警察にも連絡していましたが、みつからず。

しかし、本当に川のそばで見つかったのは意外でした。

川のそばでボーっとしていたということですが、見つけた時は亀井もほっとしたでしょうね。

皆で手分けして探しているということでしたが、仕事終わりの疲れてるときに暗くなっていて大変だったはず。

この携帯電話のない時代は見つかったこともすぐに連絡できなくて不便だろうなと思いました。

身投げとは程遠い何か違う意味合いで、見つかったときに勘違いだったと笑うのかと思ったので。

儀兵衛の結納品の片付けを首吊りと勘違いした騒動と同じパターンにはなりませんでしたね。

世話になった藤吉とてんにも、またいつか芸をするものとして出会うときが来るという手紙なのではないかと私は勝手に推理していたのですが、ハズレでした。

 

次回の楽しみ

 

団真が藤吉も認めた上で風鳥亭にあがるというのが楽しみです。

緊張しているのがひしひしと伝わってきて、トキも心配していましたが前に藤吉がいないときにてんが急遽頼んだ時もものすごく緊張していました。

あの時、いざ落語を始めると堂々とお客さんから笑いが起きてもいました。

今回もきっとそうなるのでしょうね。

やはり体は覚えているし、落語への情熱でまたやれる事が嬉しくて楽しくやれるのではないかと思います。

きっとお夕もきて見守るだろうし、団吾師匠も来るはず。

ただ、前回の食い逃げや偽団吾の事でお客さんが落語を聞かなくなってしまったのは不安ですね。

まだそれを覚えている人がいたら、台無しに。

もしそうなったら、そこで団吾師匠がきてとにかく聞いてみろとお客さんを説得するような事があればまたそれも熱い展開ですね。

団吾師匠と団真は切磋琢磨の関係になっていきそうです。

すでに団吾師匠は、バリバリに意識していそう。

だからこそ、崇徳院を何度も一人で練習していたのではないでしょうか。

そして芸人仲間も成長した芸を披露できるまでになったわけですから、こちらもお客の反応も気になります。

才能を信じてると言った藤吉の言葉が響いたと言われて、藤吉も嬉しかったでしょうね。

甘えてたと気づいた。

 

わろてんかの見逃し配信ができるVODサービス

U-NEXT

 

WEBで今すぐ視聴できます。

パソコン/スマホ/タブレット/ゲーム機/TV の 各デバイスで、でこでも視聴できます。

スマホで動画をダウンロードできるので、WiFiを使えば通信制限も安心です。

ダウンロードしておけば通信環境を気にせず、どこでも再生して楽しめます。

ファミリーアカウントで最大4人まで、複数のデバイスで同時視聴が可能です。

どのキャリアでも関係なく、利用可能です。

またキャリア決済も対応しています。

U-NEXTには登録日から31日間無料トライアルがあります。

「見放題作品」が何度でも見放題!

600円分のU-NEXTポイントプレゼントで、ポイント作品も楽しめます。

 

U-NEXTの31日間無料トライアル

 

 

ビデオマーケット

 

国内最大級18万本以上の動画が楽しめるVODサービスです。

話題の新作がレンタル店より早くご覧になれます。

ご自宅や外出先でもいつでもどこでも楽しめます。

ビデオマーケットには初月無料キャンペーンがあります。

 

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!