キミスイ 映画 dvdレンタルできない時借りれない時に見る方法

キミスイ dvdレンタルできない時に見る方法

 

キミスイの映画ですが、fodで無料お試しキャンペーンで見ることができます

 

 

フジテレビオンデマンド(FOD)の月額888円見放題のFODプレミアムは31月間の無料お試しキャンペーンしています。

 

さらには、入会特典でyahooアカウントで入会した方のみですが

 

ポイントバックキャンペーンもしていて、映画に限らず、原作電子書籍漫画なども楽しめます

 

詳しいFODプレミアムの情報は公式サイトが下記です

↓ ↓

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

 

キミスイ映画が無料で見れるVODビデオオンデマンドサービス

 

TSUTAYADISCAS TV/DISCASツタヤディスカス

 

TSUTAYADISCAS TV/DISCASツタヤディスカスにはレンタル待ちなんて言葉はなくなりました

他社VODと同じく放映中最新ドラマも放送後動画配信されています

TSUTAYADISCAS TV/DISCASツタヤディスカスのシステムは、

宅配レンタル8枚+旧作借り放題+動画視聴ポイント1080ポイントが入会時に付与されます

TSUTAYADISCAS TV/DISCASツタヤディスカスの公式の詳しいサイトは下記です

 

↓ ↓

 

DVDとCDが借り放題!動画見放題!30日間無料お試しキャンペーン実施中

 

 

auビデオパス

 

auビデオパスも一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、無料で見れます

 

最新話も見れるし、月額540円は魅力的です

auビデオパスの公式の詳しいサイトは下記です

 

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

ビデオマーケット

 

ビデオマーケットは、国内最大です

 

ない作品はないといっていいほどです

 

月額料金も安く、画質調整機能に優れています

 

ビデオマーケットの公式の詳しいサイトは下記です

 

↓ ↓

 

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

 

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」

「U-NEXT(ユーネクスト)」は高画質streamin再生で
ダウンロード(dl)再生ができるため、スマホ(スマートフォン)、タブレットのパケット料金も安くなります

一カ月間の無料お試しキャンペーンしています

 

u-nextの公式の詳しいサイトは下記です

 

↓ ↓

 

 

キミスイ映画のキャスト小栗旬さん、北川景子さん

 

住野よるさん原作の大人気小説の映像化作品ですが、タイトルのインパクトに惹かれる人が多いと思います。

 

グロテスクな内容かと思いきや、甘酸っぱい青春を感じる内容となっていて、心が洗われました。

 

映画では過去と現在という2つの時間軸で進行することで、どのように小説の世界観を再現しているのか期待が高まります。

 

過去の主人公を演じる浜辺美波さん、北村匠海さんは今をときめく若い世代に大人気の二人であるだけに、淡い恋心をどのように表現しているのか楽しみです。

 

現在のパートでは小栗旬さんと北川景子さんという安定感のある俳優さん二人が出ていて、物語の主軸を固める基盤となっているのではないかと思います。

 

また、主題歌はMr.Childrenさんが担当していますが、感動作であるだけに、エンディングでの余韻をどのように伸ばしていくのかが気になります。

個人的には映画を支えているスタッフも気になる所です。

 

監督を務めている月川翔さんは今話題の映画やドラマを手掛けている若き新星ですが、今回の作品をどのように表現するのか、監督の感性にも注目です。

 

他、脚本や音楽を担当しているスタッフも、最近若い世代を中心に話題となった作品を手掛けた人が多いために、注目要素の一つだと思います。

 

キミスイ映画館評価

 

 

「君の膵臓をたべたい」、なんの事前知識もなく、このタイトルだけを見た時には、狂気的なホラーかと思いました。

 

しかし、実際にはそうではなく、泣けるラブストーリーです。

 

自分の死を覚悟したまま高校生活をおくるヒロインは、どんな気持ちだったのでしょう。

 

何年も前に、将来に対する不安など考えずに高校生活を終えた私には、どうしたって想像することはできません。

 

ヒロインのそばにいた親友、ボーイフレンドも、きっと同じです。

 

「死」というものの圧倒的な存在感は、目の前に突き付けられた本人にしかわからず、その不安や恐怖に寄り添おうとしても、結局、空回りするばかりだと思います。

 

親友やボーイフレンドと、自分の死によって別れるのは、ヒロインにとって辛いことに違いありません。

 

同時に親友やボーイフレンドにとっても、辛いことだということも想像してたかもしれません。

 

そして、その辛さを与えるのは、自分の死にほかならないのです。

 

先にこの世を去るヒロインにとって、親友やボーイフレンドに辛く悲しんでくれるのは、申し訳ないという気持ちと同時に、嬉しい気持ちも少しはあったのではないでしょうか。

 

12年という長い時間を経て、ようやくヒロインの気持ちが伝わったとき、親友やボーイフレンドは、これからの生き方対する心構えがどう変わるのか、興味をそそります。