仮面ライダーエグゼイド 映画 動画 無料トゥルーエンディングはauビデオパス

 

 

仮面ライダーエグゼイド 映画 動画 無料トゥルーエンディングはauビデオパス

 

 

仮面ライダーエグゼイドトゥルーエンディング 映画を無料視聴したい方や寒いので自宅から出たくない!

そういう方は、レンタル解禁日も早く、レンタル待ちなしのTSUTAYADISCAS TV/DISCASツタヤディスカス

がお勧めです

TSUTAYADISCAS TV/DISCASツタヤディスカスは普通に宅配レンタル8枚と旧作借り放題

動画視聴ポイント1080ポイント付与があります

実際にdvdレコーダーでテレビで見たい方にも向いています

 

TSUTAYADISCAS TV/DISCASツタヤディスカス公式サイトは下記です

 

↓ ↓

 

DVDとCDが借り放題!動画見放題!30日間無料お試しキャンペーン実施中

 

エグゼイド劇場版にして、最後となる記念作品がトゥルーエンディングですね。

TVシリーズ完結では、バグスターと共に生きる決断をした永夢だけど。

自らの選択が果てしない旅になる事を、十分に理解した成長した姿が印象的だったね。

おっちょこちょいで…正義感が強く涙もろいピュアな人間でした。

さぁ果たして、最後となる作品ではどんな成長が見れるのか楽しみだなぁ。

それに、医者としての人を救う姿も本作では重視してるみたいだしね。

 

 

仮面ライダーエグゼイド 映画 動画 無料トゥルーエンディングできるVOD

 

「auビデオパス」

 

auユーザーには、auビデオパスの一カ月間の無料お試しキャンペーンで無料視聴・見逃し配信(再放送)できますね。

映画館割引が大きく、月に一度、映画館に行く方なら月額費540円は割引でもとをとってしまいます

 

「auビデオパス」公式サイトは、下記です。

 

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

未来と希望をツナグキャスト陣です。

宝生永夢/仮面ライダーエグゼイド(飯島寛騎さん)

鏡飛彩/仮面ライダーブレイブ(瀬戸利樹さん)

花家大我/仮面ライダースナイプ(松本享恭さん)

檀黎斗/仮面ライダーゲンム(岩瀬徹也さん)

仮野明日香/ポッピーピポパポ/仮面ライダーポッピー(松田るかさん)

九条貴利矢/仮面ライダーレーザーターボ

パラド/仮面ライダーパラドクス(甲斐翔真さん)

西馬ニコ(黒崎レイナさん)

星朱美(藤本美貴さん)

星まどか(森山のえるさん)

女子高生(倉野尾成美さん・AKB)

小星作(宇野祥平さん)

弓田吟子(河本千明さん)

ジョニー・マキシマ/ゲムデウスマキナ(ブラザートムさん)

鏡灰馬(博多華丸さん)

南雲影成/仮面ライダー風魔(堂珍嘉邦さん・CHEMISTRY)

桐生戦兎/仮面ライダービルド(犬飼貴丈さん)

今、人々の夢を実現しつつあるVR技術と忍者の融合がジャパンらしい。

様々な分野で、世界の人々を魅了し続けるVR技術(バーチャルリアリティー)は身近な存在でもあります。

例えば、ゲーム好きな方や映画等の趣味があるならゴーグルを使い別次元の世界を味わえるのはご存知ですよね。

他にも、リラクゼーション目的であったり…医療現場でもオペの遠隔操作等でも期待は大いに膨らんでいます。

そんな期待すべき技術と日本人にとって親しみ深い忍者が、平和な日本に襲い掛かるとしたらどうでしょうか。

余りにも重ならない2つの存在は、人々を豊かにしたり日本が世界に誇る歴史でもあります。

新技術とSINOBI。

ゲームでは安易に作り出せそうな世界が、突如攻めて来る意外性な怖さは体感すべき非仮想空間にもなり得ますから。

ライダーとして生きる永夢達には、戦いを避ける選択肢は無かったんです。

ライダークロニクルを終結させた永夢(飯島寛騎さん)は、戦いの無い平和な日常を送っていました。

しかし、新種のバグスターウィルスが大規模で発生し多くの感染者を出してしまいます。

多くの人々が苦しむ中で、永夢達は謎の忍者集団が新種ウィルスをまき散らしている事実を知ります。

急きょ戦いを挑むが、ブレイブ(瀬戸利樹さん)とスナイプ(松本享恭さん)にも感染の恐怖が襲い掛かってしまうんです。

残されたのは…エグゼイドただ一人!?

しかも、圧倒的な強さを見せつける忍者集団のリーダー風魔(堂珍嘉邦さん)に完敗してしまいます。

辛うじて逃げ延びた永夢でしたが、偶然にも感染しなかった檀黎斗(岩瀬徹也さん)と貴利矢(小野塚勇人さん)から驚くべき情報を得る事となります。

この事件の黒幕が、ジョニー・マキシマ(ブラザートムさん)であり風魔の上司でもある事実。

更には、自らが持つ”VR技術”を使い現実世界を破滅させる目的である事なんです。

ここから、非現実世界から現実を取り戻す戦いは再スタートしていきます。

決して、コンテニューは許されない戦いへと。

ファミコンとVRが戦いを挑んで来るリアリティーかな。

エグゼイドの魅力の1つに、ファミコン世代へのメッセージが入っている事だね。

カセット・保存機能が無いゲーム機・ひたすらアイテムゲットで1UP増殖…。

要所で見せてくれる、今思えばアナログなゲーム要素に忍者がプラスされて懐かしさもありますな。

そこにダメ押しの新技術VRが加わると…どういう世界になるのか想像がつかないのが”クセモノゲーム”でやられましたよ。

きっと懐かしいゲームを思い出させてくれながらも、驚く映像や感覚も手に入れる気もするしね。

仮想と過去が重なる意味もあるのかは…疑問だけどさ。

この、チョー個人的感覚は無視でOKですよ⤵。

石ノ森章太郎さんの魂は永遠だと知る創造者達です。

原作:石ノ森章太郎さん

監督:中澤祥次郎さん

脚本:高橋悠也さん

制作:手塚治さん

企画:白倉伸一郎さん・亀山慶二さん

撮影:倉田幸治さん

特撮監督:佛田洋さん

アクション監督:宮崎剛さん

プロデューサー:大森敬二さん

歌:三浦大和さん

仮面ライダー風魔を演じた、堂珍嘉邦さんを再検証してみた。

デビュー当時を知るおじさんとしては、堂珍嘉邦さんの年齢にも驚いたね。

アーティストさんは、いつまでも若い印象があるから…何か秘密でもあるのかな。

仮面ライダーとは関係は無いけど、スピッツの”草野マサムネさん”も40代くらいと思い込んでおりました。

これ、お世辞じゃ無くて…マジ衝撃な内容なんですな。

さてさて本題に帰りますぞ。

「半端な夢のひとかけら~♪」

甘いマスクに、綺麗なビブラートでファンの心を掴んでいた堂珍嘉邦さん。

失礼ながら、演じると言う姿勢はまだ日が浅いとも感じれます。

自身のホームページでも、勢力的にツアーは開催されており益々疑問を感じるおじさん。

「カッコいいから⤴」

いやいや、そんな安易な考えで”南雲影成”の役は射止めるはずは無いですよ。

じゃ…他には。

真剣にウィキペディア系で、真実を見つけようとしても…頭が働かない中年世代。

天井を見上げ…ふと壁を見ていると”我が子の絵”が飛び込んできたおじさんは。

子供~子沢山~ライダー好き。

半ば強引な手段で、堂珍さんが仮面ライダーに変身出来たのか分かった気がしたよ。

歌手としては有名だけど、スクリーンで観るチャンスは少ない父・堂珍さん。

一般人では、到底叶わない夢だし…芸能人でも難しい仮面ライダーです。

もし子供の為にがキッカケでも、相当な努力をしなければ射止めるのは困難ですよね。

人見知りだとも言われている…堂珍嘉邦さん。

スクリーンで、ドアップな自信を見せつける彼にはそんな言葉は見つけれませんよ。

凄いお父ちゃん発見でした!

そう言えば…。

つるの剛士さんも、同じ匂いがするなぁ。

羨ましいさマックス!

コンパクトにまとめるかな

想いを込め過ぎて、妙に長くなったので期待等を込めてコンパクトにしますよ。

触れては無い箇所で、ビルドが出演していますね。

意図には、期ライダーを認知させる大人の事情もあるけれど…主人公同士の人を助けて笑顔をみたい共通点は大きいと感じとります。

医師と物理学者。

生きる世界は違えど…人々を純粋に救いたい熱き仮面ライダーは全く同じですからね!