必殺仕事人2018 動画 藤田まことを見逃し配信再放送は?

必殺仕事人2018 動画藤田まことを見逃し配信再放送は?

 

「中村主水 7年ぶりに復活」必殺仕事人の顔 藤田まことさんが演じる中村主水が必殺仕事人2018にて復活します。

藤田さん演じる中村主水は、昼は嫁姑に頭があがらない恐妻家、夜は依頼人から金銭を受けとり、恨むを晴らす殺し屋「仕事人」としての側面を持っています。

中村主水は、時代劇の主人公では珍しく、「悪」としての一面が多く描かれてているキャラです。

藤田まことさんの演技は、とても自然で、時代劇の登場人物になりきった言葉づかいや表情が大好きでした。

夜の仕事人としての迫力ある演技には、胸がわくわくしたものです。

藤田まことさんがいない必殺仕事人は、もはや見たくないという人も多いはずです。

 

必殺仕事人シリーズが無料で見れるVODサービスを紹介します

ともに一カ月間の無料お試しキャンペーンしていて、最新話が無料視聴できて

動画配信やdvdレンタルを総合的に楽しめるのは

「U-NEXT(ユーネクスト)」、TSUTAYADISCAS TV/DISCASツタヤディスカスでした

最近ではTSUTAYADISCAS TV/DISCASツタヤディスカスは、放送後すぐに動画配信をしますね

「U-NEXT(ユーネクスト)」は特にダウンロード(dl)再生や高画質streamin再生ができます。

TSUTAYADISCAS TV/DISCASツタヤディスカスは、宅配レンタルと動画ポイント1080ポイントもらえるため

相当お得です

特に旧作のdvd借り放題や動画見放題コンテンツも多くていいですね

(2018年版の配信は随時追記します)

 

TSUTAYADISCAS TV/DISCASツタヤディスカス公式サイトは下記です。

 

↓ ↓

 

DVDとCDが借り放題!動画見放題!30日間無料お試しキャンペーン実施中

 

*旧作、準新作のみ見放題です


「U-NEXT(ユーネクスト)」公式サイトは、下記です

 

↓ ↓

 

 

 

必殺仕事人2018 動画 藤田まことみどころについて

 

 

 

今回、藤田さんが演じていた過去の映像をもとに、最新技術を駆使して、復活だそうです。

 

東山紀之さん演じる主人公の小五郎と重要なやりとりを繰り広げます。

 

主演の東山紀之さんは「藤田さんが戻ってこられて、感慨深い気持ちです」という事です。

 

また、2017年に逝去した野際陽子さんも、今回のドラマの撮影を生前に終えていたそうで、今回出演を果たします。

 

生前最後の出演映像だそうです。

 

藤田さんや野際さんの出演も楽しみですが、毎度おなじみの仕事人の殺陣シーンや過去の時代の情景、新しく出てくるキャラクターたちのやりとりも、非常に見どころです。

 

必殺仕事人2018藤田まことさん思い出

 

この時代劇の面白い処と言えばやっぱり私個人的には中村主水のキャラクター(藤田まこと)ですね。

 

奉行所与力の中でもダメ人間みたいに昼行燈として馬鹿にされ、婿養子に入っている自宅では妻のリツ(白木まり)やその母セン(菅井きん)にも役立たず扱いされ、町のお店を廻っては町人から袖の下をこっそり頂き、傍から見れば悪党同心かのようなイマイチ頼りない感じなのですが、
実は頭が凄く切れて感が好く、それでいて剣の達人でもあり、何だかんだ言って闇の仕事仲間からかなり信頼されているのです。

 

川で土左衛門が上がった時など、中村の同じ与力の上司などは「これは事故か自殺ですね!」何て触らぬ神に祟り無し的なことを好く言うのですが、それを見た主水は心の中で直ぐ「これは殺しだなと」と気づき必ずと言っていい程闇の仕事に発展して行きます。

 

そして中村自身、安い仕事料だと仕事を受けない何てことをたまに口にしますが、恨みを晴らしたい依頼者が悪党に無残な殺され方をすると
結局最後の方ではしっかり仕事を受け持つという優しい面なども見え隠れします。

 

次に悪党を仕留める時、主水「何かお困りですか?何やら騒がしい声が聞こえたので寄らせて頂きました・・」などとふっとボケては悪党商人(代官)の前に現れ、悪党「お⁉良い処に参った!何やら怪しいモノがワシの屋敷に忍び込んでいるみたいなんだ、少し調べてくれないか?」とこちらは相手が同心なのでちょっと油断をして後ろを向いた処を中村主水が脇差でグサリ!!

とまあ傍から見れば何だ卑怯じゃん⁉って思う方もいるかもしれませんが、彼らは依頼主の恨みを確実に晴らさないといけないので剣の達人の主水でも確実に仕留める!という姿がとても不気味であり、怖くもあり、そしてBGMも含めてカッコ好くもあり流石は主水!という感じなのです。

 

この後主水が自宅に帰って母センに「婿殿⁉何をほっつき歩いているのですか⁉・・中村家は代々・・・」という闇の仕事の後のこのほのぼのとしたギャップも何か面白くて良いのです。

ちなみに仕事仲間で好きなキャラと言えば三味線屋の勇次が特に有名でとってもカッコいいのですが、他に特に抜きん出ているのが組み紐の竜かなと、あの華奢な体形と風貌で屋根からの悪党を吊し上げる力が凄過ぎます!