民衆の敵 動画 10話 12月25日見逃し無料fodプレミアム視聴ネタバレ感想

民衆の敵 動画 10話 12月25日見逃し無料fodプレミアム視聴ネタバレ感想

 

民衆の敵を見逃し配信で無料視聴する方法ですが

yahooID入会者のみの限定になってしまいますが

フジテレビオンデマンド(FOD)で月額888円(入会日より31日間無料)のFODプレミアムがあります

このFODプレミアムが結構便利で毎月1300円分のポイントがもらえます

新規入会者は月額費が、free(無料)のうえにポイントが

もらえますので結構嬉しかったりします

私は、民衆の敵は見放題で課金がないので

映画や漫画コミックにつかってしまいます

FODプレミアム公式サイトは下記です

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

 

 

 

民衆の敵の動画10話視聴したネタバレ

 
フジTVで放送されていた、民衆の敵がついにラストになりました。

私の住んでいる市が舞台になっていたので、とても楽しく見ていました。今回の見どころは、何と言っても市議会場での佐藤市長と藤堂市議の場面です。

10分以上の渡るセリフを二人とも覚えて、ノンストップで迫力のある演技をしました。ニューポート計画について、それぞれの考えを思いを込めて、言い合いましたが納得のいく結論は出ませんでした。

しかし佐藤市長は自分たちで決めるのではなく、市民全員が参加して決める決断をしました。

そして、街頭に立ち市民に市民会議への参加を訴える地道な努力と、ほかの市議の協力もあり市民会議は成功しました。

現実でもこれ程の議員がいると頼もしいと思います。

自分でも議員の情報は得ることができるので、少しでも自分で努力しようと思います。本当にいいドラマだったですね。
 

民衆の敵ドラマについての前田敦子さん魅力

 

民衆の敵で前田敦子さんは、篠原涼子さんと共に新人議員を演じています。元グラドルで、ヴィジュアルと知名度で当選しちゃったような…いわゆるタレント議員みたいな役柄です。なんのポリシーもなく、立候補しちゃって当選しちゃった…みたいなフワフワしたキャラクターを見事に演じきっています。しかし、なんだか計算高い…みたいな難しいキャラクターです。元アイドルの前田敦子さんだからこそ、このアイドル議員の独特のノリが出せるのかなと感じています。ヴィジュアルはもちろんかわいいし、なんだかリアリティがあります。前田敦子さんは、AKBを卒業して女優さんに転身しました。最初はいろんな批判もあったかもしれませんが、様々な役柄をこなして着々と女優としてレベルアップしてきたなと思います。主役だけではなくて、先輩俳優さんに囲まれながら脇役もきちんとこなしてきたからこその成長ではないかと感じています。今回のキャラクターはとても前田敦子さんに合っていると思います。まだ、ドラマも始まったばかりで前田敦子さんが演じる小出未亜にはスポットがなかなか当たりませんが、今後彼女がどのように物語に絡んでくるのかが楽しみです。今後の前田敦子さんの女優としての活動にも期待しています。

 

民衆の敵動画10話高橋一生さん魅力

 
大好きな俳優さんです。若い方なのかと思っていましたが意外とお年を召されていて、遅咲きなところにも魅力を感じます。

本格派で、いろんな役ができるのに、どんな役を演じてもナチュラルで自然な演技に見えます。

高橋一生さんといえば、わたしの中では「民王」です。

秘書貝原が吐く毒、ドSっぷりがとてもおもしろく、民王の中で一番好きなキャラクターでした。

とても素晴らしく、貝原は高橋一生さんのための役だと思っています。そういえば、高橋一生さんはひと癖もふた癖もあるような役を演じることが多いのかもしれません。

「カルテット」もとても癖のある役でした。カルテットの家森さん役は高橋一生さんいわく自分にいちばん近いらしく、共感しかないとテレビでおっしゃっていました。

とても偏屈なのですが、どこか憎めない魅力的な役でこれまたぴったりでした。「信長協奏曲」の長政も良かったです。一本筋が通った、熱い男で最高にかっこよかったです。

高橋一生さんにしてはくせがない役でしたが、かっこいい役も似合うんですよね!

昔のドラマなどを見ているとたまにしれっと若かりし頃の高橋一生さんを発見することがあり、宝探しをしているようでとても嬉しくなります。