海月姫 ドラマ 動画 1話 pandora/9tsu/ドラマ部屋【fod動が】

海月姫 ドラマ 動画 1話pandora/9tsu/ドラマ部屋【fod動が】

 

先月までフジテレビで放送されていいた月9ドラマ『民衆の敵』。

月9では数少ない政治ネタということで話題ですが、月9といえばやはり恋愛ネタですよね。

2018年1月からスタートする次作は

なんと、能年玲奈(のん)さん主演で映画化された、あの『海月姫』だといいますから、とてもおどろいてしまいますよね。

映画も話題だった本作、装いをあらたにした月9ドラマとしては、いったいどのように評価されるというのでしょうか。

それでは、気になる『海月姫』のあらすじ、そしてキャストなどを確認していきたいと思います。

海月姫ドラマ動画1話の無料視聴・見逃し配信できるVOD

 

海月姫ですが、FODプレミアムで見れます。

FODプレミアムとは、フジテレビオンデマンド(FOD)の月額で最新話も見放題で

最新作の映画や漫画コミックで使えるポイントが1200ポイント無条件でもらえるサービスです。

現在は、期間限定、yahooアカウント入会者のみ入会日より一カ月間の無料お試しキャンペーンしています。

(月末をまたいでも有効です)

 

FODプレミアム公式サイトは下記です。

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

 

海月姫ドラマの見どころ

 

『突然ですが、明日結婚します』以来、ミステリーネタ、医療ネタ、政治ネタと、恋愛ネタから遠ざかった状態が続いていた、月9ドラマ。

 

それが、とうとう約1年ぶりに恋愛ネタが帰ってくることになります。

 

新月9ドラマ『海月姫』は、人気漫画家の東村アキコさん原作のコミックの実写化作品となります。

 

能年玲奈(のん)さん主演で実写映画化されていることでも知られていますよね。

 

それが月9ドラマとしてふたたび実写化ということで、非常に楽しみです。

 

東村アキコさんといえば、吉高由里子さん主演でドラマ化された『東京タラレバ娘』でもおなじみ。

 

『東京タラレバ娘』もそうだったように、『海月姫』も現代特有の女性の恋愛事情などが描かれる内容となっています。

 

女性からの共感はもちろん、男性からの支持を取り付けることも期待できそうですね。

 

『東京タラレバ娘』は、「タラレバ」ばかり言っていて恋愛できない女性たちの群像劇でした。

 

一方の『海月姫』は、オタクの女性たちを描くという意欲作です。

 

気になるキャストですが、主演は、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の余波がまだ冷めやらぬ、芳根京子さんです。

 

元朝ドラヒロインが、なんとオタクに変身ということで、これはかなり見逃せない感じになって来そうです。

 

『海月姫』はラブストーリーでもありますが、コメディ要素も強いため、幅ひろい層から支持を取り付けることができるものと思われます。

 

まだ始まるのは2ヶ月くらい先のことになりますが、少しでも早く見たいものですね。

 

海月姫ドラマの放送地域、放送時間

 

フジテレビ
2017年1月15日(月曜日)午後9:00~

ドラマ『海月姫』の放送日程は、まだ2018年1月ということしか判明していません。

 

海月姫ドラマ 公式予告youtube

海月姫ドラマのあらすじ

 

舞台となるのは古いアパートである、天水館。

住んでいるのは女性だけで、それも何故かいわゆる「腐女子」だけという変わったアパートです。

そんな天水館で暮らしている倉下月海(芳根京子)は、「クラゲオタク」のイラストレーター志望者。

おしゃれや恋人をいっさい否定した「尼〜ず」と呼ばれる住人たちとの、あまりにも一般的ではない毎日を送っていました。

ある日、倉下月海は美しい女性と出会うのですが、その正体は、蔵之介という女装好きな男性だったのです。

蔵之介の出現によって、少しずつ変わっていく倉下月海、そして天水館の「尼〜ず」たち。

彼女たちと蔵之介とのあらたな毎日が始まっていくことになります。

 

海月姫ドラマのキャスト

 

倉下月海(芳根京子)

鯉淵蔵之介(瀬戸康史)

鯉淵修(工藤阿須加)

ジジ様(木南晴夏)

ばんばさん(松井玲奈)

まやや(内田理央)

千絵子(富山えり子)

稲荷翔子(泉里香)

佐々木公平(安井順平)

花森よしお(要潤)

鯉淵容子(床嶋佳子)

鯉淵慶一郎(北大路欣也)

 

海月姫ドラマのスタッフ

脚本:徳永友一

原作:東村アキコ

プロデュース:小林宙

演出:石川淳一

編成企画:渡辺恒也

海月姫ドラマの主演、芳根京子さんについて

 

ドラマ『海月姫』で主人公の倉下月海役を演じるのは、芳根京子さんです。

 

2013年、ドラマ『ラスト♡シンデレラ』によって、女優としてデビューしました。

 

ということで、女優としてのキャリアはまだ4年の芳根京子さん。

 

しかし、芸能界での出世は信じられないくらい早いものだったのです。

 

2014年には早くも、『花子とアン』でNHK連続テレビ小説に初出演。

 

以後、2015年には『表参道高校合唱部!』でドラマ初主演、2016年には『べっぴんさん』でNHK連続テレビ小説に初主演。

 

あこがれている女優は篠原涼子さんだという、芳根京子さん。

 

しかし、奇しくも、その篠原涼子さんが初主演した月9ドラマ『民衆の敵』の次作である『海月姫』にて、月9ドラマ初主演となりました。

 

このように、いっこうに快進撃が止まらない芳根京子さんの演技を見守っていきたいですね。

 

海月姫ドラマのまとめ

 

月9ドラマとしては1年ぶりのラブストーリー(+コメディー)となる『海月姫』に期待していきたいですね。

オーソドックスなラブストーリーではなく、少し風変わりな内容にも興味は尽きません。

海月姫 ドラマ 動画 1話pandora/9tsu

 

違法なためスマホ(スマートフォン)、タブレットが壊れても自己責任になるのでご注意ください。

 

安全に公式に動画視聴することをお勧めします