直虎 最終回 動画再放送12月30日見逃した!ビデオマーケット/u-next

直虎 最終回 動画再放送12月30日見逃した!ビデオマーケット/u-next

 

おんな城主 直虎動画ですが

 

おんな城主 直虎動画のNHKオンデマンドの見逃し動画が31月間の無料お試しキャンペーンしている

 

U-NEXTとビデオマーケットでフルに見れます

 

国内最大で月額540円でおんな城主 直虎動画が無料視聴できるビデオマーケット

 

↓ ↓

 

 

U-NEXT公式サイトは下記です

 

↓ ↓

 

 

直虎 最終回 動画再放送12月30日見逃した!ビデオマーケット/u-nextみどころ

 

ほとんど毎年と言っていいほど、大河ドラマ好きだった父の影響もあってか、「日曜日の夜8時=大河ドラマ」の習慣が今も続いている私。

 

今回の「おんな城主・直虎」も、柴咲コウさんが出演するようになったあたりから、欠かさず観ています。

 

このドラマを観ていていつも思うのは、高橋一生さん演じる、小野但馬という人が、本当はどんな人だったんだろうな、ということ。

正直なところ、私、高橋一生さんのことって、「男性にしては、かなり線の細い人だなー。

 

最近はこんな男性が人気なんだろうか?」としか感じていなかったのですが、なんというか、その線の細さと、よく通る低めの声のギャップにいつのまにかすっかり惹きつけられています。

 

歴史上は、直虎とは犬猿の仲だったとされていて、井伊を乗っ取ろうと父子2代で企んでいたとなっていますが、今回の大河では、三浦春馬さん演じる井伊直親、直虎、そして但馬の3人が幼馴染という設定が斬新だな、と毎回感じながら見ています。

 

龍雲丸が出てきた辺りで、但馬、直虎で三角関係になるのも面白いけれど、当の本人直虎は、いつも陰になり守ってくれている但馬の好意には気付かず、直親、つぎに龍雲丸に心を惹かれてしまうのを見て、いつも何だか高橋さん演じる但馬にどんどんハマっていく私です。

 

直虎 最終回 動画再放送12月30日見逃した!ビデオマーケット/u-nextまとめ

 

済んだ事だと思われていた徳政令の件を今川家が持ち出す事により井伊家が取り潰されてしまいました。

 

井伊谷を手に入れるために、狡猾な罠を仕掛けて来る今川家。

 

領土の規模からしてもそこまで大きくないのに、何故直轄地にしようとするのかがとても不思議に感じました。

 

政次が城代になる代わりに虎松の首を差し出せと言う下知があり、直虎も監禁されてしまう。

 

この窮地をどのように挽回するのかこの回のクライマックスに感じました。

 

政次が虎松を殺す事は無いと思ったが、子どもを殺害した後のシーンがありその際に放った「地獄には自分が落ちる」と言う台詞が心底、井伊谷を守りたいと感じている政次の心の叫びのように聞こえました。

 

虎松の首を改めるシーンは最初に直虎が改める事になりました。

 

実際にあったのは厚化粧を施された子どもの首でした。

 

疱瘡のため、見栄えをよくするために化粧を施したと釈明する政次、泣き崩れる直虎。

 

戦国時代では城主の子どもを助けるために、名も無き村の子どもや孤児を代わりに差し出す事はよくある事でした。

 

むしろ、城主の子どもの代わりになる事で、領地や家を守る事が出来るならば、と差し出す親も居たそうです。

 

今の時代では考えられない事ですが、それが「徳」に繋がると信じられていました。

 

直虎はその事を感じたからこそ、名も無い犠牲になった子どもに涙を流し、お経をあげたのだと思いました。

 

男性では感じる事が無い、女性ならでは繊細ではかない思いを感じる事が出来ました。