箱根駅伝2018 動画中継ライブ配信hulu見所

箱根駅伝2018 動画中継ライブ配信hulu見所

 

2018年箱根駅伝ですが、今年から、外出先でも生ライブ配信が楽しめるように

 

日本テレビ系列の関連会社で、普段は、映画やドラマ、バラエティなどを中心に人気のあるHuluで配信があります

 

箱根駅伝には選手の走る様子や区間賞など様々な見所がありますが、私が最も楽しみにしているのは走り終えた選手をチームメンバーが迎え入れるシーンです。

 

タオルや上着に覆われた選手の背中をチームメンバーが支えに駆け寄るところは、たとえその選手がチームの順位を落としていようとも安堵の涙が堪えられません。

 

hulu公式サイトですが下記です。

↓ ↓

 

 

箱根駅伝2018 動画中継ライブ配信hulu見所huluについて

 

huluの料金大家ですが月額933円で課金もなしに見放題です。

通常、どのようなサービスでも新作は課金というものがありますがHuluは、見放題です。

さらに期間限定二週間の無料お試しキャンペーンしています

スポーツなども楽しめるhuluですが、無料お試しキャンペーン中も既存会員とまったく同じ条件で使うことができます

 

hulu公式は下記です

 

 

箱根駅伝2018 動画中継ライブ配信hulu見所2018みどころ

 

 

ちなみに、走り終えた選手をタオルなどで包むのはチームメンバーではなく協会の人々らしいのですが、私はその協会に入りたいがために陸上部に入ろうとした経験さえあります。

長距離には向かなかったので入部はできませんでしたが……。

 

ご存知のように、駅伝で重要なのはチームワークです。厳しいながらも選手思いの監督と、自分たちと監督の望みへ駆け抜けたい選手との繋がり、それが駅伝のチームワークです。

 

タスキを待つ間やタスキの受け渡し、はたまた遺憾の繰り越し出発にもチームメンバーへの信頼は重要となります。

 

その信頼が走りきったときの喜びに繋がり、自然と抱擁や胴上げとなるのでしょう。

 

この喜びが選手ひとりひとりに向けられる行為こそが「走り終えた選手をチームメンバーが迎え入れるシーン」なのです。

 

2018箱根駅伝を観る際は、お気に入りのチームの順位だけでなく、選手や監督の表情や動きにも注目してみてはいかがでしょうか。

 

箱根駅伝情報

 

やはり底抜けに明るい学生たちと監督の4連覇を達成するところが見てみたいので、優勝予想は青山学院大学です。

 

彼等が優勝するまでは、ストイックさがとても目立つチームが勝利する姿を見て、感動をしていたのですが、変わった作戦名をつけて明るく楽しく振る舞う監督が率いるチームが優勝するようになり、時代は変わったと思っていました。

 

その1秒をけずりだせを合言葉に箱根路に挑み続けたあの東洋大学の酒井監督の必死さに比べ、ニコニコして変わった発言をしては笑いを誘いつつ、ちゃんと実績を積んできた青山学院大学に、当初は戸惑いを覚えていました。

 

しかし、徐々に彼等の日常やその背景を情報番組やスポーツニュースで明かされるようになると、その合理的で今の若い世代の心をつかむような練習方法や、明るく楽しくをモットーにしているように見えて、気楽に日々、練習をしているのかと思いきや、実はどこよりも負けない規律正しく生活し、律儀で真面目な生徒と監督の日常生活が特集されると、次はどんなことにチャレンジするのだろうと、見ているこちらまでワクワクしてしまう魅力があったのです。

 

また、陸上界全体のことを考えて様々な発言をする監督の問題提起にも注目してしまいます。

 

今回から、ハチマキや手袋に学校名やその学校のロゴを入れてはいけなくなったということも、監督の問題提起によりはじめて知りました。

 

スポーツ校出身者としては、本当に嘆かわしいことだと思い、頑張れ監督、頑張れ青山学院大学と、2日間、テレビとインターネットにかじりつき、彼等の激走を見守りたいと思います。