箱根駅伝2018 動画/インターネット無料配信hulu視聴予想

箱根駅伝2018動画インターネット無料配信hulu

 

2018年箱根駅伝ですが、今年から、外出先でも生ライブ配信が楽しめるように

日本テレビ系列の関連会社で、普段は、映画やドラマ、バラエティなどを中心に人気のあるHuluで配信があります

本記事では

①huluというVODサービスの説明

②箱根駅伝2018のみどころについて

で書いていきます

 

hulu公式サイトですが下記です。

↓ ↓

 

 

箱根駅伝2018 動画/インターネット無料配信について

 

huluの料金大家ですが月額933円で課金もなしに見放題です。

 

通常、どのようなサービスでも新作は課金というものがありますがHuluは、見放題です。

 

さらに期間限定二週間の無料お試しキャンペーンしています

 

スポーツなども楽しめるhuluですが、無料お試しキャンペーン中も既存会員とまったく同じ条件で使うことができます

 

hulu公式は下記です

 

 

箱根駅伝2018みどころ

 

2018年の箱根駅伝も青山学院大学を中心にレースが展開するのでしょう。

 

これまで3連覇中で、昨年は出雲駅伝、全日本大学駅伝とともに3冠達成ということで、頂点を極めた感じでした。

 

今シーズンは出雲駅伝は東海大、全日本大学駅伝は神奈川大が制していますが、青山学院大学はいずれも2位、3位と上位をキープしています。

 

いい意味で昨年と違い混戦ムードになっているのではないかと思いますが、やはりこれまでの経験などから見ても中心は青山学院大学だと思います。

 

レース前から原監督の言動もマスコミの注目を集めていますし、このあたりは例年同様の模様なので、展開的には青学ペースなのかもしれません。

 

個人としては各校とも例年に比べ絶対的なエース的存在がいない印象があり、その分総合力勝負になるのではないかと思います。

 

観戦する側としては混戦模様ですのでハラハラドキドキで面白いのではないかと思います。

 

個人的に注目しているのは関東学生連合に往路1区でエントリーしている東大の近藤選手です。

 

東大=箱根というこれまであまりイメージできなかった組み合わせであり、かなり異色で楽しみです。

 

関東学生連合はオープン参加ですので成績は関係ないと言えばそれまでですが、この関東学生連合の選手たちの箱根にチームとして出れない悔しさのようなものが見られたらうれしいと思います。

 

未だかつて学生連合が優勝したことはありませんが、そうなればかなりドラマティックだなと思います。

 

箱根駅伝情報

 

2018年箱根駅伝は、近年にないほど優勝候補の実力が伯仲している点が楽しみです。

 

優勝候補と考えられるのが、青山学院大学、東海大学、神奈川大学の3校です。

 

私は、優勝候補はこれに加えて順天堂大学も考えられると思います。

 

青山学院大学は、田村、下田の2強がいますが、チームの実力としては去年の一色がいたときの方が上であったと思います。

 

去年と比べて、実力が落ちたとは言え、登録メンバーの5000のタイムは、一番であるため、優勝候補であることは間違いありません。

 

東海大学は、春日、川端と言う上級生に加え、關、鬼塚、館澤など2回生の実力が光ります。

 

とても層の厚いチームで、私個人としては、優勝する確率が一番高いと思います。

 

神奈川大学は、山藤、鈴木と言う二枚看板で、1区2区と逃げのレースをすることができれば、優勝の確率もあると思います。

 

しかし、青山学院、東海と比べると、少し層が薄いため、先行逃げきりが出来なければ厳しいかもしれません。

 

順天堂大学は、3000障害のオリンピック代表、塩尻を要します。

 

また、栃木と言う早い上級生もいます。

 

そのため、塩尻、栃木の使い方により、優勝の可能性もあります。しかし、神奈川大学と同様に層は薄目です。

 

このように、優勝争いの総合力で抜けている東海大学、青山学院大学、速い選手がいる、神奈川、順天堂と言う構図です。例年になくどこが勝つかわかりません。

楽しみです。