西郷どん 動画 2話pandora無料9tsu/daily/1月14日

西郷どん 動画第2話pandora無料9tsu/daily/1月14日

待ちに待った西郷どんが始まった。

 

大河ドラマの幕末ものは当たらないというがそんなの関係なし、私は幕末もの大好きなのだ。

林真理子の原作、中園ミホの脚本というヒットメーカーコンビが女性の視点で男の世界をどう描くのかも楽しみなところである。

 

薩摩弁の聞きにくさは覚悟はしていたのであまり気にならないし、それにたとえ聞き取れなくても内容はわかるのものである

NHK2018新大河ドラマ『西郷どん』の基本情報と

・西郷どんのドラマ視聴のためのVODサービスでNHKオンデマンドが放送後、見ることができる国内最大のビデオマーケット、U-NEXTの紹介

 

・西郷どんドラマのあらすじ、感想やネタバレみどころやキャスト、志尊淳さんの女装の面白について書いています

 

U-NEXTやビデオマーケットのことを知っている方は

 

下記より公式サイトに行けます

 

U-NEXT公式サイト

 

↓ ↓

 

 


ビデオマーケット公式サイト

 

↓ ↓

 

 

 

 

西郷どんが視聴できるvodビデオオンデマンド

 

U-NEXT

WEBで今すぐ視聴できます。

パソコン/スマホ/タブレット/ゲーム機/TV の 各デバイスで、どこでも視聴できます。

 

スマホで動画をダウンロードできるので、WiFiを使えば通信制限も安心です。

 

ダウンロードしておけば通信環境を気にせず、どこでも再生して楽しめます。

 

ファミリーアカウントで最大4人まで、複数のデバイスで同時視聴が可能です。

 

どのキャリアでも関係なく、利用可能です。

 

またキャリア決済も対応しています。

 

U-NEXTには登録日から31日間無料トライアルがあります。

 

「見放題作品」が何度でも見放題です

 

U-NEXT公式サイト

 

↓ ↓

 

 

 

ビデオマーケット

 

国内最大級18万本以上の動画が楽しめるVODサービスです。

話題の新作がレンタル店より早くご覧になれます。

ご自宅や外出先でもいつでもどこでも楽しめます。
 

ビデオマーケットには初月無料キャンペーンがあります。

 

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

 

 

西郷どん第2話pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfunは

 

違法サイトで映画、ドラマ、テレビを見て本当に心から楽しめるのだろうか。

人間どこかで悪いことをしていると罪悪感というものが出てくる。

特に中学生・高校生などが違法サイトを利用し始めるスタートではないだろうか。

この時期に違法サイトで映画、ドラマ、テレビをみた人はほぼ100パーセントに近い確率で社会人になっても、同じことを繰り返すのではないだろうか。

なぜなら、慣れているから。もう何年も同じことをしていると人間は慣れてきます。

この中学生・高校生の時期にこういった違法サイト利用することで、社会に出てから倫理観が圧倒的に欠如する。言い方を変えれば、倫理観を欠如した人間が出来上がる。

そんな人たちが社会に出てから、社会に役に立つことしようなどと、考えるだろうか。

ほぼ、皆無に近いです。違法と言葉自体が、彼らにとって空気よりも軽い言葉になっています。

映画、ドラマ、テレビを違法サイトでみる一番のデメリットは、大人になって、社会に出ていくにつれて、違法という言葉が軽くなることです。

それは、つまり罪の意識が低い人間ができあがることではないかと思います。

自分だけじゃない、他の人もやっているからという言い訳は100%出てくるでしょう。

この言い訳を言う時点で、罪の意識が低い証拠です。

こんな人たちがたくさん出てくる可能性が大きいです。違法サイトが悪いのではなく、違法サイトで罪の意識が低くなるということを、意識付けしていくことが必要かと思います。

 

西郷どんの第2話まとめ注目点

今回の一番の見どころはやっぱり西郷吉之助と島津斉彬の運命的な出会いである。

 

2008年の大河「篤姫」にはなかったシーンなので興味深く見れた。ただこの頃斉彬が薩摩にいた事実はないというナレーションには参ったが。

 

それにしても今回のキャスティングは実に面白い。

 

「翔ぶが如く」で西郷役の西田敏行がナレーション。

 

大久保役の鹿賀丈史が島津斉興役。「篤姫」に出ていた松坂慶子や瑛太や沢村一樹も出ているので薩摩ものの再結集のような気がしてしまう。

 

さて話を戻すが「篤姫」では斉彬の密命で将軍家定に嫁ぐ篤姫であるが、今回は斉彬と西郷の絆をより重視して描くのであろう。

 

進歩的で先見の明がある斉彬は嫡子でありながら父であり保守的な藩主の斉興から疎まれている。

 

そして側室の弟久光に家督を譲りたいのだが、このことがやがて藩を二分していくことになる。