西郷どん 動画 1月7日初回再放送視聴する方法

西郷どん 動画 1月7日初回再放送視聴する方法

2018年の大河は西郷隆盛が主役で、最近は明治維新が舞台のものが多いような気がしますが、主役を演じる鈴木亮平さんが若手俳優なので西郷隆盛の新しい魅力を発信してくれるのではないかと期待しています。

他のキャストを見てみると島津斉彬が渡辺謙さんで、これはぴったりの配役だと思いました。

渡辺謙さんの重厚さがありながら内面から優しさがにじみ出る演技は、いつも心に残ります。

 

NHK2018新大河ドラマ『西郷どん』の基本情報と

・西郷どんのドラマ視聴のためのVODサービスでNHKオンデマンドが放送後、見ることができる国内最大のビデオマーケット、U-NEXTの紹介

 

・西郷どんドラマのあらすじ、感想やネタバレみどころやキャスト、志尊淳さんの女装の面白について書いています

 

U-NEXTやビデオマーケットのことを知っている方は

 

下記より公式サイトに行けます

 

U-NEXT公式サイト

 

↓ ↓

 

 


ビデオマーケット公式サイト

 

↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

西郷どん 動画1月7日初回再放送視聴する方法

 

U-NEXT

WEBで今すぐ視聴できます。

パソコン/スマホ/タブレット/ゲーム機/TV の 各デバイスで、どこでも視聴できます。

 

スマホで動画をダウンロードできるので、WiFiを使えば通信制限も安心です。

 

ダウンロードしておけば通信環境を気にせず、どこでも再生して楽しめます。

 

ファミリーアカウントで最大4人まで、複数のデバイスで同時視聴が可能です。

 

どのキャリアでも関係なく、利用可能です。

 

またキャリア決済も対応しています。

 

U-NEXTには登録日から31日間無料トライアルがあります。

 

「見放題作品」が何度でも見放題です

 

U-NEXT公式サイト

 

↓ ↓

 

 

 

ビデオマーケット

 

国内最大級18万本以上の動画が楽しめるVODサービスです。

話題の新作がレンタル店より早くご覧になれます。

ご自宅や外出先でもいつでもどこでも楽しめます。
 

ビデオマーケットには初月無料キャンペーンがあります。

 

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

 

 

西郷どん 動画 1月7日みどころ

 

 

また、同じNHKの朝ドラで新しい魅力を発見した北村有起哉さんが出演しているのも嬉しいです。

名脇役だった北村和夫さんの息子さんですが、本当に演技が上手だと思います。

他には松坂慶子さんと小柳ルミ子さんが出演されていますが、男性の登場人物が多い中で華が感じられる女優さんなので、こちらも期待出来そうです。

NHKの大河はほとんど初回から見るようにしていますが、最初は子役から始まると思うので、前回の大河のように演技が上手で存在感があったら、またブレイクするかもしれません。

私は鈴木亮平さんはCMで知って、まだちゃんと演技を見たことがないので楽しみでもありますし、林真理子さんの原作ということで、今までの明治維新と違う目線で描かれているような気がして、こちらも期待が高まります。

 

西郷どん 動画 1月7日注目点

 

ついに始まる2018年大河ドラマ「西郷どん」。

 

まずは今回の主演・鈴木亮平さんはもうぴったりとしか言いようがなく、自然と期待値が上がっています。

 

元々、役作りに隙のない鈴木亮平さんですので、どんな西郷隆盛を演じてくれるのか、非常に楽しみです。

 

また、脇を固める俳優さんも豪華な顔ぶれで否応なしに期待してしまいますね。

 

実際の史実にあったのかどうかはわかりませんが、西郷隆盛と3番目の奥さんである岩山糸と大久保利通の三角関係や西郷隆盛と篤姫の淡い恋心といった恋模様も描かれるということで、どうしても血生臭くなりがちな、幕末の戦乱の世の清涼剤になってくれるのかもしれませんね。

 

さすが、原作があの林真理子さんというだけあって、そんな恋模様に注目ですね。

 

そして、ナレーションに西田敏行さんというキャスティングも憎いなと思います。

 

上野の銅像で考えると、西郷さんぽいとおもいませんか?基本的に大河ドラマは主演人物の生涯を描いていくので、歴史をなぞっていくと、西郷隆盛という志士の最期はすでにわかっていることです。

 

そこまでの流れをどのように描いていってくれるのか、基本的に戦乱の中で亡くなっていくときは、その死に際の詳細はあまり描かれることがありません。

 

ドラマなので、それで全く問題ないと思いますが、そこまでの流れを大事に描いていってほしいなと思います。

 

最後に、幕末や戦国時代を描くことがほとんどの大河ドラマでは、どうしても男性主役の方が面白いと感じています。

 

(当時の女性の記録は、正直ほとんど残っていないと思うので、女性主役は無理があると思うのです。)

 

西郷さんといえば犬!戌年の今年最高の大河ドラマを期待しています。