西郷どん 見逃し U-NEXT/ビデオマーケット/オンデマンドVOD

西郷どん 見逃し U-NEXT/ビデオマーケット/オンデマンドVOD

 

NHK2018新大河ドラマ『西郷どん』の基本情報と

・西郷どんのドラマ視聴のためのVODサービスでNHKオンデマンドが放送後、見ることができる国内最大のビデオマーケット、U-NEXTの紹介

 

・西郷どんドラマのあらすじ、感想やネタバレみどころや注目点について書いています

 

U-NEXTやビデオマーケットのことを知っている方は

 

下記より公式サイトに行けます

 

U-NEXT公式サイト

 

↓ ↓

 

 


ビデオマーケット公式サイト

 

↓ ↓

 

 

西郷どん見逃し公式あらすじ

 

西郷どん(1)「薩摩のやっせんぼ」

番組内容

天保11年(1840年)薩摩の国。西郷小吉(渡邉蒼)は、大久保正助(石川樹)ら町内の仲間と学問や剣術を切磋琢磨(せっさたくま)する日々を過ごしていた。

 

「妙円寺詣り」という藩最大の行事で小吉たちは一番乗りで寺に到着。

 

褒美をもらい薩摩藩の世継ぎである島津斉彬(渡辺謙)と運命的な出会いをするが、小吉らに恨みを持った他の町の少年から刀で肩口を切られ、小吉は二度と剣が振れなくなってしまう。

キャスト・出演者

鈴木亮平,黒木華,錦戸亮,桜庭ななみ,北村有起哉,高橋光臣,渡部豪太,堀井新太,増田修一朗,塚地武雅,藤真利子,水野久美,大村崑,北川景子,沢村一樹,小柳ルミ子,青木崇高,鹿賀丈史,平田満ほか

原作・脚本

林真理子,

中園ミホ

 

 

引用NHK公式ホームページサイト

 

西郷どん 見逃し U-NEXT/ビデオマーケット/オンデマンドVOD視聴

 

U-NEXT

WEBで今すぐ視聴できます。

パソコン/スマホ/タブレット/ゲーム機/TV の 各デバイスで、どこでも視聴できます。

 

スマホで動画をダウンロードできるので、WiFiを使えば通信制限も安心です。

 

ダウンロードしておけば通信環境を気にせず、どこでも再生して楽しめます。

 

ファミリーアカウントで最大4人まで、複数のデバイスで同時視聴が可能です。

 

どのキャリアでも関係なく、利用可能です。

 

またキャリア決済も対応しています。

 

U-NEXTには登録日から31日間無料トライアルがあります。

 

「見放題作品」が何度でも見放題です

 

U-NEXT公式サイト

 

↓ ↓

 

 

 

ビデオマーケット

 

国内最大級18万本以上の動画が楽しめるVODサービスです。

話題の新作がレンタル店より早くご覧になれます。

ご自宅や外出先でもいつでもどこでも楽しめます。
 

ビデオマーケットには初月無料キャンペーンがあります。

 

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

 

 

西郷どんNHK2018大河ドラマみどころ

 

NHK大河2018『西郷どん』の公式の登場人物を見て

 

大久保利通の父、大久保次右衛門こと大久保利世を演じるのは、「22年の告白~私が殺人犯です~」で牧村刑事の上司をやってた平田満さんとのことです。

 

初回の舞台の2年後に作成された天保13年の城下地図で大久保次右衛門の宅地が高麗町にあったようです。

 

(なお、宅地は西郷家や東郷平八郎の実家より小さめだったらしいです)

 

大久保次右衛門は、恰幅の良い色白で、信仰心が厚く、陽明学と禅学を良くし、相撲が好きだったという話が残ってるようです。

 

ついでに相撲といえば、調所広郷は相撲が強かったという話も聞いたことがあります。

 

次右衛門は放任主義者でしたが、「卑劣なる行為に至っては一歩も之を仮借してはならない」という方針の人だったようです。

 

勘定方勤務の西郷の父、吉兵衛と琉球館勤務の大久保次右衛門と部署的に実際にケンカしたことや付き合いがあったかどうかは知りませんが、大久保次右衛門が寛政6(1794)年生まれで斉興の3つ下で、篤姫の父の島津忠剛と同じ年で西郷の父の吉兵衛は文化3(1806)年で斉彬の5つ上なので、実際ケンカしてたら、親子ケンカみたいに近い感じになってたかもしれませんね。

 

因みに西郷の祖父の西郷龍右衛門は斉宣や調所と同じ安永生まれだったという話を聞いたことがあります。

 

 

西郷どん見逃し放送の注目点

 

明治維新の立役者西郷隆盛のドラマです。

 

幾多のドラマで取り上げられている人物なのでどんな西郷隆盛になるのか、脚本は人気ドラマを博してきた中園ミホさんなので期待が高まります。

 

今までのイメージですとどっしりとした銅像のせいもあり肝が座った人物なのかな、と思っていました。

 

今回演じる鈴木亮平さんを見るとスマートな印象です。

 

予告編を見る限りでは泥臭さと爽やかさが混同しているように見えました。

 

それとヘエーと思ったのは語りが西田敏行さんだったことです。

 

予告では声が聞けなかったので本放送を待つしかないのですが、どんな役を演じても味わいが醸し出る役者の西田さんが語りとしてドラマをどんな風に引っ張っていくのか興味深いところです。

 

島津斉彬役の渡辺謙さんもキーポイントの役ですよね。

 

西郷隆盛の一生の方向性を決める人ですから、視聴者の気持ちにもググッと入り込む演技を期待できます。

 

女優さんでは篤姫役の北川景子さんも注目です。

 

篤姫役はかつて宮崎あおいさんが演じた役で深い印象を残しています。

 

故郷を遠く離れ、徳川の人間として江戸開城を迎えることになる篤姫は歴史上ではあまり出てきませんがドラマでは西郷隆盛に大きな影響を与える人物としてどんな描かれ方をするのか楽しみなところです。