電影少女 動画 実写 無料/西野七瀬はamazonプライムビデオが1/7~配信

電影少女 動画 実写 無料はamazonプライムビデオが1/7~配信

 

電影少女キャストも非常に気になりますね。

人気俳優の野村さんに最近人気がでてきた飯豊さんなど、野村さんも少年な感じがでているし、配役もいいと思います。

特に、清水さんはこれまで様々な映画に出演されてきましが、これからもっと活躍していくんじゃないかなぁ、と思います。

主人公や登場人物は、恋愛や友情、家族関係などの人間関係…それぞれなにかを抱えていてそれがどう関連して変化していくのかが、ドラマなので、回を追うごとに展開されるでしょうね。そこは、映画とは違う良さがあって、とても楽しめそうです

 


電影少女ですが

2018年1月7日ですが動画配信が地上波テレビ放送より早く

amazonプライムがVODでは独占配信が決定しています

amazonプライムは松本人志さんコマーシャルでご存知の方も多いと思いますが

一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話もサービスで無料視聴できます

 

アマゾンプライムの詳しい情報や公式サイトは下記です

↓ ↓

 

電影少女 動画 実写 無料東京公式Youtube

 

電影少女 動画 実写 無料視聴すじ、ネタバレ

 

 

電影少女の実写ドラマキャスト魅力

 

電影少女といえばあの桂正和の名作。ジャンプで連載されていた時はかかさず読んでいました。

 

まさか今になってテレビドラマになるとは思いもしませんでした。

 

気になるところは絵本作家の叔父さんの存在。弄内洋太という名前と職業からすると、原作の主人公で間違いないはずです。さすがに2018年にビデオガールという設定はなかなか難しいと思うのでブルーレイガール?いや、配信サービス「GOKURAKU」からのダウンロードかと思いましたが、弄内洋太の家にビデオデッキごとあったという設定なら納得です。

 

また、清水浩司を出して、その俳優に村上淳というのは驚かされました。原作ではなかなか重要なキャラですが、こういうアレンジの仕方をした以上出さなくても成立したはずです。

 

そこをオリジナルにせず、力のある役者さんを持ってくるのはすごいと思います。

 

原作を読みこんだ上で物語を面白くしようとする意識がないと、こうはならない気がします。

 

当時の読者に向けただけの作品ならアレンジをする必要はないはずです。

 

まるっきり過去の再現をしても、その懐かしさが味と呼ばれたかもしれません。

 

逆に当時の読者を切り捨て、ちょっとだけ要素を借りたオリジナルにすればもっと楽に作ることもできたでしょう。

 

それを現代風に、しかも、電影少女の続編が今描かれたらこうなるかもと思わせる設定にしてくるというのは、本気な気がします。

 

電影少女を今になってやるというのは、挑戦だと思います。その挑戦がどういう結果になるのか、楽しみです。

西野七瀬さんについて

 

今のりにのっていてレコード大賞を取って№1のアイドルグループになった乃木坂46のエースとしてみんなを引っ張っているなぁちゃんこと西野七瀬は最初選抜メンバーに選ばれず悔しい思いをしたと思うんですけど一回センターになってからどんどんと人気があがり今では白石麻衣とダブルエースとして活躍しています。

最新曲のいつかできるから今日できるでも齋藤飛鳥とのダブルセンターで見事ミリオンを達成しついにあのAKB48を抜いたともファンの中でいわれていてレコード大賞ではインフルエンサーで見事AKB48を倒し初受賞しました。

なぁちゃんはライオンのグータッチでレギュラーですしモデルとしても活躍していてすごいなって思います。

なぁちゃんはテレビ番組で歯が一つ一つでかいのが昔からもコンプレックスって言っていたんですけどそんなことわないと思います、笑顔の時はやっぱり歯を見せて笑ったほうが僕は素敵だと思います。だからなぁちゃんの笑顔はすごく素敵ですと握手会でなぁちゃんにいいました。

なぁちゃんは握手会の対応も良く僕の名前も覚えてくれていてその時は嬉しかったです、なぁちゃんはモデルもしているので体調不良にならないか心配ですけどゆっくり休んで頑張って欲しいです。